facebookTweets

Archi-Aid
1/500 SCALE MODEL GALLERY > 気仙沼・南町

地図

写真

表示を拡大

気仙沼・南町

着彩模型

古くから港町気仙沼の顔として、文化を発信してきた内湾地区の南町は、「昭和モダン」と呼ばれる港町繁華街の雰囲気を伝える街並みが形成されてきた。気仙沼湾の最奥に位置し、今回の津波では地区全域において冠水、浸水、地盤沈下が発生し、多くの歴史的建造物が大きな被害をうけた。嵩上げの対象地区に指定され、港町らしさを有する海辺景観に配慮した復興街づくりが求められている。防潮堤のあり方と海辺景観の保全を巡り、提案コンペが行われるなど、多くの議論が交わされている。[貫名智]
制作地域
宮城県気仙沼市
制作年度
2011.7
制作者
神戸大学槻橋研究室+武庫川女子大学有志+気仙沼市民有志
ワークショップ
2011年8月、現地の人々の語られた多くの言葉を紡ぐとともに、模型の着色するワークショップを開催した
縮尺
1/500
制作範囲
500m ×500m
模型サイズ
1m ×1m
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト