facebookTweets

Archi-Aid

地図

写真

表示を拡大

小泉

白模型

気仙沼市の南の沿岸部に位置する小泉地区は、人口約1,800人の漁業を中心とした街である。津谷川の河口に位置する小泉海水浴場は白砂と1.5㎞におよぶ松林で知られる美しい砂浜を有し、日本の白砂青松100選に選ばれるほどの海岸で地域の人々に親しまれていた。今回の10mを超す大津波により518世帯のうち半数以上が流出・全壊するという大きな被害を受けたが、4月には防災集団移転事業へ向けた住民組織を立ち上げ、高台移転を含めた集落再生の取り組みを先駆的に行っている。[槻橋修]
制作地域
宮城県気仙沼市
製昨年度
2011.12
制作者
神戸大学槻橋研究室+武庫川女子大学有志
縮尺
1/500
制作範囲
1500m ×2000m
模型サイズ
3m ×4m
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト