facebookTweets

Archi-Aid
1/500 SCALE MODEL GALLERY > 荻浜・小積浜

地図

写真

表示を拡大

荻浜・小積浜

白模型

石巻市の東側に延びる牡鹿半島はリアス式海岸特有の起伏に富んだ地形の合間に漁業を生業とした約30カ所の集落が点在する。牡鹿半島の西側中央に位置する荻浜・小積浜はかつて日本郵船の定期寄港地として栄え、1931年(昭和6年)に牡蠣の垂下式養殖と種牡蠣の採苗が始まり、現在も牡蠣養殖が盛んな浜である。今回の地震ではほとんどの家屋や港湾施設が津波で流失した上に、土砂崩れにより各所で道路が分断され、救助や復旧活動が大幅に遅れた。[下吹越武人]
制作地域
宮城県石巻市
制作年度
2011.12
制作者
法政大学渡辺+下吹越プロジェクト
縮尺
1/500
制作範囲
2000m ×1500m
模型サイズ
4m ×3m
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト