facebookTweets

Archi-Aid

地図

写真

表示を拡大

女川

白模型

石巻市に囲まれるかたちで太平洋に面している女川町は、南三陸金華山国定公園に含まれる風光明媚な町であった。また女川原子力発電所が町の南側、石巻市との境に立っていることでも知られる。沿岸部の鉄筋コンクリート造のビルが6棟も横倒しになるほどの強大な津波の力は、女川の中心部に壊滅的な被害を与えた。17mを超す大波は、沿岸の高台にある女川町立病院の1階部分まで波が到達した。[槻橋修]
制作地域
宮城県牡鹿郡
制作年度
2011.10
制作者
大阪工業大学前田研究室
縮尺
1/500
制作範囲
500m ×500m
模型サイズ
1m ×1m
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト