facebookTweets

Archi-Aid

INFORMATION

記憶の街ワークショップ<神戸 1995>

< リストに戻る

神戸の模型は「長田」「三宮」「六甲」の1995年1月17日以前の状態を復元しています。
神戸大でずっと神戸のまちづくりに取り組んでいる三輪康一先生の研究室の学生さんが中心となって渾身の復元を行いました。兵庫県立美術館で昨年夏に行った「失われた街展」で制作し、来場された神戸の皆さんの反響が大きかった模型です。

1995.1.17 阪神・淡路大震災以前を復元した神戸3地域「三宮」「長田」「六甲」の模型にみなさまの「思い出」を記した「旗」を集めかつての街の姿を蘇らせます。

当日はこちらの展示会場に気軽にお立寄り頂き3つの模型を囲んで、街の風景や、街での出来事や体験などについてご自由にお話し下さい。
みなさまのご参加、お待ちしております。

※随時参加可能/無料
開催日時/会場
1月27日(日)11:00~19:00/わわプロジェクト「つくることが生きること」展・模型展示会場
※デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
 神戸市中央区小野浜町1−4(神戸税関の東向かい)
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト