facebookTweets

Archi-Aid

INFORMATION

「大沢の記憶と未来」展 開催!

< リストに戻る

8月7日(木)から15日(金)までの9日間、気仙沼みらい計画大沢チーム主催で「大沢の記憶と未来」展こと、「記憶の街ワークショップ in 大沢」がご覧の大沢周辺各会場にて開催されます。

【大沢の記憶と未来 展 / 記憶の街ワークショップ in 大沢】
 ・8月7〜10日:小原木中学校仮設集会所
 ・8月11〜15日:大沢カフェ(大沢ローソン向かい)
 ※ 開場時間:9:00~18:00(無料)


当プロジェクトと大沢地区のみなさまとの付き合いは震災直後より始まり、その後も同地区の高台移転計画検討のお手伝いや、その他気仙沼周辺でのプロジェクト活動などにおいて、大変お世話になってまいりました。その大沢地区のみなさまが今回、「記憶の街ワークショップ in 大沢」を開催するということで、当方からも告知をさせていただきます。

同ワークショップは、かつての大沢で営まれていた人々の暮らしや文化と歴史、そしてその賑わいを今に残し、次の世代へと伝えていくことを目的としており、会場では気仙沼大沢地区全域の震災前の姿を再現した大きな模型を展示し、記憶を思い起こしながら色を塗り、思い出の旗を立てる催しが行なわれます。
参加料無料、随時参加可能ですので、ぜひぜひお気軽にお立寄りいただき、思い出話に花を咲かせてください。

直前のお知らせとなりましたが、たくさんの方々のご来場を心よりお待ちしております!
主催
気仙沼みらい計画大沢チーム
協力
大沢地区期成同盟会
失われた街 模型復元プロジェクト実行委員会
問合せ
080-5614-5721(神戸大学 小川)
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト