facebookTweets

Archi-Aid

PROJECTS

記憶の街ワークショップ in 志津川

< リストに戻る

まちの記憶を未来へ繋ぐために、神戸大学槻橋研究室で南三陸町志津川地区の模型を製作し、記憶の街ワークショップを実施しました。

志津川地区ではTOTOギャラリー・間で製作した模型1pixelがすでにあったが、気仙沼市の防災センターで展示予定があり、新規に12pixlを製作しました。
会場
南方仮設集会場(5.19-21)/南三陸ポータルセンター (5.22-25)
会期
2014.5.19-5.25
主催
「失われた街」模型復元プロジェクト
後援
南三陸町
協力
一般社団法人 南三陸町観光協会
模型製作
神戸大学槻橋研究室
来場者数
534人
新規製作・着彩模型
志津川-Ⅱ
関連模型
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト