facebookTweets

Archi-Aid

PROJECTS

Archiaid Exhibition2012
「失われた街 3.11のための模型復元プロジェクト展」
ヨコハマ創造都市センター

< リストに戻る

「失われた街」模型復元プロジェクトは、全国の学生達が協力して、被災前の縮尺1/500の復元模型を作成する取り組みです。被災地の復興と共に人々の記憶の再生を願い、模型とこれまでの活動成果を展示します。

2012.8.31〜9.9
ヨコハマ創造都市センター

特設サイト
主催
失われた街横浜展実行委員会、YCCスクール、横浜市立大学、アーキエイド、一般社団法人ジャズ喫茶ちぐさ・吉田衛記念館
企画
神戸大学大学院槻橋修研究室、横浜市立大学鈴木伸治ゼミナール
後援
横浜市文化観光局、神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)
協力
NPO新町なみえ、TOTO ギャラリー・間、日本スペースイメージング、名古屋市立大学久野紀光研究室、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ、NPO法人ミニシティ・プラス、金一グループ
協賛
キリンビール株式会社・株式会社浜屋商店、キーコーヒー株式会社
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト